メニュー
ページトップ

自動車保険は、高い商品と安い商品に二極化してます。
また、保険料は毎年のように見直され、安さのランキングは刻々と変動しています。

平均して35,000円も保険料を下げている方法を、お試し下さい。

黄色い4ナンバー・6ナンバー車の、保険料相場をご案内します。自動車保険(任意保険)の検討にご利用ください。

このページでは、自家用の黄色い4ナンバー・6ナンバー車=軽貨物車の保険料相場をご案内します。

スズキ:エブリイ
〔スズキ:エブリイ〕
ダイハツ:ハイゼット
〔ダイハツ:ハイゼット〕
ホンダ:N-VAN
〔ホンダ:N-VAN〕
>

黄色の4ナンバー・6ナンバー車は、軽貨物車です。

4ナンバー・6ナンバー車はこんな車

黄色の4ナンバー・6ナンバー車は、ナンバープレートに記載される3ケタの分類番号のうち、1桁目がまたはになっている車両を指します。

黄色の4ナンバー車

また、車検証では、下図のように、《自動車の種別》が「軽自動車」、《用途》が「貨物」と印字されています。

具体的には、以下のような特徴があります。

  • サイズが、全長3.4m以下、全幅1.48m以下、全高2.0m以下のすべてを充たす。
  • 排気量が660cc以下。
  • 荷物用床面積が0.6㎡以上。

他の貨物自動車

自家用での貨物自動車としては、他に下のような車があります。

ナンバープレート 意味
白い4ナンバー車 小型貨物車。全長4.7m未満、全幅1.7m未満、全高2.0m未満、排気量2,000cc未満(ディーゼル車は無制限)。荷物用床面積が1平方m以上。
白い1ナンバー車 普通貨物車。全長、全幅、全高、排気量のどれか一つでも、小型貨物車の数字を超えていたら当てはまる。

5ナンバー(軽乗用車)との違い

5ナンバー(軽乗用車)との、のコスト面での違いは以下のとおりです。

  • 4・6ナンバーの方が軽自動車税が安くなる。
  • 4・6ナンバーは、1回目の車検は登録から2年後になる(5ナンバーは3年後)。

軽自動車の重量税、自賠責保険料、高速料金は、ナンバーにかかわりなく一律です。

トータルでは4ナンバー・6ナンバーのほうが安くなることが多いものの、大きな差にはなりにくいようです。

自動車保険によっては、改造車は申し込みできません(とくにダイレクト型)。

合法な改造でも断られるので、ご注意ください。

黄色の4ナンバー・6ナンバー車が、どんな補償内容で自動車保険に入っているかを調べました。

損害保険料率算出機構の統計資料『自動車保険の概況』(2023年度版)にて、4ナンバー・6ナンバー(軽貨物車)の加入状況を調べました。

4ナンバー・6ナンバーの自動車保険加入率

登録されている車両のうち、自動車保険に加入している割合は、グラフのとおりでした。

100% 50% 軽貨物車 全体

4ナンバー・6ナンバーの保険加入率は、全体平均よりかなり低いです。

各保険ごとの加入率

続いて、4ナンバー・6ナンバー車の保険ごとの加入率をご覧ください。

%の数字は、自動車保険に加入している人のうち、各保険に入っている人の割合です。

保険 加入率
(4,6ナンバー)
加入率
(全体平均)
対人賠償保険 99.9% 99.7%
対物賠償保険 99.7% 99.7%
人身傷害保険 92.2% 92.8%
車両保険 37.0% 60.3%

対人賠償保険と対物賠償保険の加入率は、全体平均と同じく100%近いです。

一方、人身傷害保険と車両保険の加入率は、全体平均より低くなっています。とくに車両保険は大幅に低いです。

  • 『自動車保険の概況』(損害保険料率算出機構)

4ナンバー・6ナンバー車の自動車保険(任意保険)の保険料相場を調べました。

統計データに基づく保険料相場

『自動車保険の概況』によると、最近の軽貨物車の保険料全国平均は下のとおりです。

用途・車種 年間保険料
2022年 2021年 2020年
軽貨物車
(黄4,6)
43,267 42,905 42,949
【参考】軽乗用車
(黄5,7)
49,511 50,065 50,694

4ナンバー・6ナンバー車(軽貨物車)のほうが安いです。

もっとも、上の金額は、見積もり条件や補償内容の違いを考慮していません。そこで、実際の商品で、条件をそろえて比較しました。

保険料シミュレーション

4ナンバー・6ナンバー車(ホンダ N-VAN)と5ナンバー車(ホンダ N-BOX)の保険料を、代理店型自動車保険とダイレクト型自動車保険に分けて比較しました。

〔N-VAN〕
〔N-BOX〕

代理店型自動車保険

損保ジャパンの自動車保険で、35歳15等級の保険料をシミュレーションしました。車両保険なしと車両保険ありの2パターンで比較しました。

4ナンバー 5ナンバー 10万円 5万円 車両保険なし 車両保険あり

車両保険があってもなくても、4ナンバー・6ナンバーの方が少し高くなりました。

ダイレクト型自動車保険

次に、ソニー損保の自動車保険で、上と同じように保険料を比較しました。

4ナンバー 5ナンバー 10万円 5万円 車両保険なし 車両保険あり

代理店型の損保ジャパンと同じ傾向がみられます。やはり4ナンバー・6ナンバーの方が高いです。

ただし、金額の差はわずかです。

自賠責保険の保険料

上にも書きましたが、軽自動車の自賠責保険(強制保険)の保険料は、一律です。

ちなみに、24ヶ月あたりの金額は17,540円です(2023年度)。

ダイレクト型は、4ナンバー・6ナンバー車に制限を設けています。

4ナンバー・6ナンバー車は、代理店型自動車保険にはスムーズに入れますが、ダイレクト型自動車保険の場合、すんなりと加入できないことがあります。

知らないとつまづきやすいケースを、以下で説明します。

ダンプ装置付き車両はお断り

ダンプ装置とは、荷台を押し上げ、後方または側方へ傾ける装置のことです。

下図の赤丸で囲まれた部分を指します。

貨物自動車のダンプ装置

車検証でも確認できます。紙面の右上に、下図のように印字されています。

車検証でのダンプ装置の表示例

改造車は合法でもウェブ見積もり・申込お断り

合法的に改造して車検を通すと、車検証に「改」の文字が付記されて、備考欄に改造内容が書き込まれます。

合法的な改造車は、代理店型はもちろん、ダイレクト型自動車保険にも加入できます。

ただし、ウェブ見積もり・申込できないことが多いです。その場合、電話申込になります(インターネット割引なし)。

自動車保険の検討段階では、「改」がないつもりで各社の見積もりを集めて比較し、候補を絞り込んだうえで、損保会社に電話問い合わせしましょう。

なお、電話申込のときは、インターネット割引が適用されません。

法人契約が可能なダイレクト型は少数

法人が契約者になって加入できるダイレクト型自動車保険は限られています。

現在、法人契約が可能なダイレクト型は、以下の会社です。

  • SBI損保
  • セコム損保
  • ソニー損保
  • チューリッヒ保険
  • 楽天損保

加入にあたって、それぞれ細かな条件があるので、詳細は直接お問い合わせください。

自動車保険(任意保険)の見積もりを集めて、比較して選びましょう。無料一括見積もりサービスが役に立ちます。

自動車保険(任意保険)の検討では、できるだけたくさんの商品を比較することが理想ですが、見積もりを集めるだけでも、それなりの時間と負担がかかります。

とくに、異なる自動車保険(任意保険)の補償内容を統一して見積もるには、細かい商品知識が要求され、ミスをする危険が大きいです。

そこでおすすめしたいのが、無料の自動車保険一括見積もりサービスです。

1回の入力で、主要な自動車保険(任意保険)の見積もりが、一気にお手元にそろいます。

いったん見積もりをそろえた後で、条件設定を変えての再見積もりも、簡単にできます。

こちらのサービスの利用車は、平均して、保険料を年間35,000円安くしているそうです。

サイト メニュー

search engine by freefind
ホーム
➡ 火災保険の比較・相場
読まれている記事
更新情報
inserted by FC2 system